軽井沢の高原リゾートを満喫する

2016年3月15日 / 未分類

軽井沢といえば、夏は関東の都心部よりも10度程度気温が低く、特に夜は気温が20度以下になるほど涼しい場所です。そのため避暑地としても昔から人気があるだけでなく、観光地としても人気があるのです。しかも、首都圏から高速道路を利用すれば2時間半ほどで行くことができるだけでなく、新幹線を利用すると1時間で到着することができるため都心部からも行き来しやすい場所なのです。
ドライブをする場合には、ドライブコースやおすすめスポットを知ったうえで工程を考えるとよいでしょう。その一つに鬼押しハイウェイがあります。この鬼押しハイウェイに至ると高原の中を突っ切りほとんど信号がない道をひたすら走ることができます。途中には浅間山のふもとに牧場などが広がっており様々な自然を満喫することができるのです。その一つに浅間牧場があります。牧場で食べるソフトクリームは格別で味が濃くておいしいのが特徴です。また、高原の小高い丘を登っていくと頂上に休憩所があり、背後に浅間山を眺めることができます。
また、高原を走っていると鬼押し出し園があります。鬼押し出し園は、江戸時代の中期頃に浅間山が噴火した時に溶岩が流れ出てできたところで、高原の魅力とはまた違った自然が作り出す絶景があります。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿

TOPへ戻る