知ったかぶりはNG!チェーンを付けるタイミングとは?

2016年1月25日 / 未分類

ある程度雪が降る地域なら冬にはスタッドレスタイヤを装着しているでしょう。また、念のためにチェーンを積んでいる事も多いと思います。しかし余程、多くの降雪があった日に運転しない限りはチェーンを使用しないまま自動車学校で習った装着方法を忘れてしまった人もいるのではないでしょうか。最近では初めての人でもあっという間に簡単に装着できる樹脂製のものが人気です。これなら慣れない人も短時間で装着できるので危険を回避できます。
しかし現実には装着そのものよりもチェーンを付けるタイミングが重要で、難しいのです。雪がちらついた程度で、ほとんど積もっていないのに装着するとアスファルト上では滑ってグリップが弱くなるのです。かといって進むうちに積雪が多い地区にいつのまにか入ってしまい装着前に動けなくなるのも避けたいものです。基本的に対向車がチェーンを外しているのを見かけた地点で装着するのが良いでしょう。着脱が推奨される地域には脱着場としてのスペースが用意されているからです。この地域で装着しなかった場合は道路が細くなるなどして装着するスペースが確保できない事が少なくありません。その結果、後続車に迷惑をかけて雪道の渋滞の原因となったりします。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿

TOPへ戻る